2006年07月21日

加藤と山本

SR杯06

5回戦突破しました。相手は毎回高得点を獲得している寿☆緑茶さん。このブログの企画にも参加してもらいましたね。いや、普通にダメだと思ってましたよ。あきらかに毎回高得点だからここで散りゆく運命であると思ってましたが、やっぱ勝負ってのはフタを開けないとわからないようですね。
これでまだボケられます。そしてとうとうベスト8が揃いました。
メンバーを見るといろいろな大会で名を上げている方々達。こっからは更に険しく高い山を登ることになりそうです。いっちょこの山をタンクトップとサンダルで登ろうと思います。がんばんべ

企画もなんかやりたいなぁと思ってます。その時はまた誰でもいいので参加お願いします。
posted by 大佐への道 at 23:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

×彦星−織姫○ 13分52秒



なんか最近、嘘つくのが下手になってきている。
理由は「嘘は絶対にばれる」ということをわかってしまった。齢二十歳で・・・
遅いか早いかは別としてこういうことがわかるともう、嘘を上手につけなくなってくる。嘘をつく時に後ろめたさを感じてしまっている。あの何も知らずに「宿題はやってきたんですけど持ってくるの忘れました」なんて言ってたころの強さはなくなってしまった。

これが大人になるってことなの?それともこんなことは狼少年かなんかを読んだときに気づけよこの低脳!ってことなの?どっちにしろ嘘つくのはあんまりよくないことなのかな?いい嘘ってなんだろう?
例えば、幼馴染の女の子が男の子に告白したら「ば、馬鹿やろう!お前のことなんて最初からなんとも思ってねぇよ」って言いながらイチモツを膨らませていたらきっと幼馴染は「もう・・・ウソツキ・・」って言って抱きついてくれるのかな?これほど甘酸っぱくて青春の匂いがするいい嘘はないと思うよ。
posted by 大佐への道 at 02:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

MVP:ヤギ

トリオ・デ・ブログ

とうとう終わりました。3次リーグで敗退。
終わっちゃったー、途中いろいろ迷いが生じたり時間がなかったりしたけど勝負抜きで好きなようにできたと思う。そこに後悔という言葉はいつもよりないと思う。
負けたのは残念だけど長いスパンで仲間とネタを見たり見せたりしたのは大変貴重な体験であり、特別な関係が自分の中では生まれた。だからこれからも仲間と思い注目していきたい。
この結果を残せたのはゆうさん歌舞伎さんと自分というチームであったからこそなんだ。

最後になりましたが、ゆうさん歌舞伎さん、本当にありがとう。
posted by 大佐への道 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

エネミーフィールド

外人

前の話になるが自分は外人に話しかけられたことがある。ホテルに泊まってエレベーターでフロントから宿泊室まで向かおうとしたところエレベーター内でおそらく韓国であろう人に話しかけられた。朝食券の時間のところを指し、「これはどういう意味なんだ?」というのを聞いてきたんだと思う。
自分は食事券の指しているところを見て即座に「これは7:00〜10:00までが朝食時間ですよ」ということはわかったが・・・
こっからが「さぁどうしよう」という展開。あいにく韓国語は「カムサハムニダ(ありがとう)」と「イ・スンヨプ」ぐらいしか知らない。「イ・スンヨプ、カムサハムニダ」なんて言ったら、「てめぇが我が国からイ・スンヨプを盗んで日本に連れてったナベツネ野郎か!」とぼこられても仕方がない状況になりかねない。辺りを見渡してもユンソナらしき影は見えず、残る手段は一つしかなかった。
ボディランゲージである。
あらん限りの自分の引き出しをすべておっぴろげ、戦ってみた。
指で7をつくり、次に10をつくり、冷や飯をかっ込む演技をしたり、「ブレックファーストタイム、ブレックファーストタイム」と連呼。
そしたらなんと伝わったらしく、OKOKと納得の顔をしてくれた。
そして、笑顔でエレベーターから別れた。
一仕事終えた自分は宿泊室に帰り、一息ついたあと熱いシャワーを浴び、ウィスキーのロックを手に窓から映るミニチュアのようなビルの数々を見て思った

かっこわる
posted by 大佐への道 at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

酒力選手



最近よく飲みます。もともと強いほうなので飲んでると友達とか先輩のほうが先に酔ってくるんだよね。で、思ったのが「酔ってる人観察するのおもしろいw」ってこと。なんでしょうかねーあの酒に体が侵されている状態の人。なかなか普段お目にかかれない言動をしますねぇ。

まず、酔うと寝る人いますね。飲むだけ飲んで騒いで寝ると。これは一番たち悪い酔っ払いですね。あんだけ騒いで後始末は全部自分らと・・・

次にめちゃくちゃ語り始める人いますね。あれはつらい、真剣に語り始めると止まらない。こっちは相槌の嵐。ちょっとしたロックコンサートでのヘッドバンキングですよね。

で、最後にこれが一番おもしろい人に入るんですけど、飲むと黙る人ですね。これは一見先ほど紹介した二人より明らかにアクションもしゃべりもないのでおもしろくなさそうに見えがちなんですが、実際お目にかかるとこれはこれはおもしろいものでして。酒飲んで黙る人ってたいがい酒に弱い人なんだよね。
だからまず、顔色が面白い。飲んで数分足らずで白だったり赤だったりに変色する。んで、黙る。この黙ってるときの顔がいかにも死を過ぎらす顔でたまらない。こっちはいい気分で飲んで盛り上がっているときにその顔が視界に入ると笑ってしまう。「お前、大丈夫か?」と声をかけると「ぁぁ、ぃゃ」みたいな返事なのかどうなのかわからない声が返ってくる。酒の力とはすごいものだとしみじみ感じた今日この頃です。

あと、38が終わりました。写真で一言で見事に撃沈。38に参加してしみじみ痛感したことは、自分がかなりの井の中の蛙であるということでした。
採点をしてみてわかったのですが、みんなおもしろい。あきらかにランクが違う人がたくさんいた。だから、当面はぼけおめを打開したいと思います。そして、THE大喜利にまた参加したいと思っています。正直、トリブロが終わったら休憩しようかと思っていましたが、思いっきりやる気が出ました。
てめぇ、どの面下げて休憩だボケと感じました。
posted by 大佐への道 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

溜めてく自由

NOT正常

奥さんA「ちょっと、聞いてくださる奥様」
奥さんB「なになになによ」
奥さんA「トリオ・デ・ブログってあるじゃない」
奥さんB「ああ、あれねあれ。知ってるわよF組にいるらしいじゃないあなたの旦那さん」
奥さんA「そうなのよ、うちの人、最初に2敗してだめだーだめだー言ってたんだけどもね」
奥さんB「ねぇ、会っても挨拶はするけど全然覇気がなかったわよ」
奥さんA「でもねぇ、最近急に元気になって今日なんて朝早くから家飛び出したのよ〜」
奥さんB「あらまぁ、羨ましい。若返ってるじゃない」
奥さんA「でね、さっき帰ってきたんだけど帰るや否や私にチューしてきたのよ」
奥さんB「ええ!万年冷戦って言ってたのにそんなことしてきたの?」
奥さんA「そりゃもうチュッチュチュッチュの嵐よ」
奥さんB「あらまぁ、お熱いことお熱いこと、じゃあもしかして?」
奥さんA「そのもしかしてよ!うちの人3次リーグに進出したのよ」
奥さんB「おめでとう!奥さんやったね!」
奥さんA「ええ、これから3人力を合わせてがんばるわよ!」
奥さんB「おめでと・・・え?3人って?もしかして奥さんお腹に!?」
奥さんA「ええ、うちの人ったら・・もう」
奥さんB「本当にめでたいじゃない!」
奥さんA「あんなこと耳でささやいちゃあ・・・そりゃ・・」
奥さんB「あらあらのろけはその辺にしてくださいな」
奥さんA「あんな風に攻めてきたの本当に久しぶり・・あ・・」
奥さんB「あ・・ね、奥さんもう・・」
奥さんA「あああ、あなた、そ・・そんな格好無」
奥さんB「お・・奥さん・・じゃあ、3次リーグもがんばっ・・・」
奥さんA「がんばるから!あなたがんばるから最後まで!」

って感じでした。

posted by 大佐への道 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 大喜利関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

手をついていいのは2回まで

願い

死ぬまでに本気で言ってみたい言葉、それは・・・

チェーンジ!○○!!

です。これは極楽トンボのジングルにもある、よくロボット系で叫ぶ言葉です。これめちゃくちゃ言ってみたい。ジングル聞いても本当に気持ちよさそう
別にロボット乗りたいとかアニメのキャラクターになりたいとかじゃないんだよね。この言葉が言ってみたい!ただそれだけ。

あと、高速スライダー習得したい。たとえ投げる機会がなくても・・・
あとあと、形となるなにかを残しておきたいです。なにをやるにしても最終的に作品を残しておきたいと思ってます。で、ジジイになったらそれ見てにやけてます。
posted by 大佐への道 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

球道無限

新たな挑戦

また、新しい企画に参加してきました。とりあえず、それと現在の状況書こうかなと思う。

SR杯06〜夏〜

前回も参加させてもらいましたSR杯。前回に引き続き豪華な人がもりだくさん。いろいろ予想も見させてもらいましたが自分のブロックがなかなかなブロックでございまして・・・西さんいるじゃん・・・ってか、満月さん近いし・・・いいよもう〜夏〜

トリオ・デ・ブログ

今現在かなり熱いです。2連敗を決しましたがそこから2連勝とがんばって、最後の5問目の結果を待つだけ。これがまた複雑で2連敗した時点で「もうだめだ!」と思ったけど5問目が終わると「あれ?もしかしたら勝てるんじゃね?」という状況、リーグ戦っておもしろいね。勝てたらもっとおもしろい。

さんぱち

これはぼけおめさんのところの企画でございます。3と8に拘った大喜利大会らしいのですが、どこらへんに3と8が隠れているのかが自分にはまったく見つけることができませんでした。恐るべし・・・
こちらは勝ち残りシステムで行ってますね。
まぁ、豪華な人が多いこと多いこと。今回対戦する自分のグループのところには鳩むぎさん、乱れ磯柘榴さん、赤男さん、えにえ〜ごさん、一言さんのっつさんといった人たちがいます。この中から4人が勝ち残れます。がんばろ

ボケマラソン

こちらも新しい企画。参加受付終了直前に登録しました。もうすでに息あがってる状態でよーいドン!です。
ボケ力だけでなく戦略も考えないと勝てないおもしろい企画でございます。とりあえず完走したいと思ってます。
posted by 大佐への道 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大喜利関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

とみこさん、めし

能力

いまからすんごい嫌なこと言います。見ないほうがいいかも・・・

続きを読む
posted by 大佐への道 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

星田の限界

帰還

江戸に帰ってきました。あぶなかった、もう少し大阪にいたら大阪弁がうつってしまうところでごわした。ほなごつあぶなか。

やっぱ、地元以外のところへ行くといろいろ発見ありますよね。テレビ見てるとめずらしい人ばっか出てておもしろかったですねぇ。「あ、こんな芸人も出てるんだ」って思いました。たとえば、チョップリン、今いくよくるよ、TKO。いいねぇ、東京ではなかなか見れないもの見れました。
そして、自分がもっとも見たかった人も見れました。その名はたかじん。毒舌、偉いなどの声を多数聞くこの方がどんな人だったのか興味がありました。見た感想としては「ほう」という感じでした。
あと、「放出(はなてん)」、「動物園前」という駅があったのとエレベータの立つ位置が逆なのはびっくりしました。

さぁ、最近の参加している大喜利の状況を書いておきたいと思います。

世代杯06
本選の2回戦で散りました。でも楽しかったです。大将らしいことは何一つしてないけど・・・

トリオ・デ・ブログ
ピ・ン・チ

SR杯06
やっと、登録しました。なんか前回に増して強者が増えてますね。林檎さん的にはありがたいんでしょうが、参加しているこっちとしては怖いです。

世代杯も終わったことだしまた、何か他のにも参加してみようかなと思ってます。探しとこ
posted by 大佐への道 at 13:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 大喜利関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析