2016年02月07日

未予防接種

インフルエンザになったことなど一度もなかった。
昨夜39度の熱が出て、額に汗はかけど体の芯は冷え、たとえ難い寒さに震えた。
「風邪だ、これは風邪だ」

その日の昼間、会社の同僚とお昼を食べていた。
いつもおちゃらけてる同僚のテンションがおかしい。
「どうした」と尋ねても歯切れの悪い返事ばかり。
そうこうしていると早退をし、その2時間後にメールが来た
「インフルエンザだった」
社内にその情報が流れると、マスクをしていないものは装着し
急にウガイをするものまで現れる。私もその一人だ
そして、一緒にお昼を食べていた私は感染者として扱われた。
「大丈夫、大丈夫だ、私は大丈夫」
自分に言いかせていた。
だって、一度もインフルエンザにかかったことがないんだから

寒かった。とにかく寒かった。
体の関節も痛い。腰も痛い。
震えても震えたりなかった。いつもの風邪の時とは違った。
「インフルエンザなのか、これはインフルなのか?」
それを確かめる術などないことはわかっていたが何かを
考えていたかった。ただ震えているだけじゃ死んでしまう。
そうこうしていると寒さは引いた、シャツはびっしょりだった。
着替えを終え、また布団を被る。時計を見ると3時18分。
朝起きると体調は戻っていた。関節も痛くない!
「やった!インフルじゃないんだ!風邪にも勝ったんだ」
歯を磨き、着替え、髭を剃り、服を着替えて
「インフルは我に怯え、尻尾を巻いて逃げおったわ!祝いじゃ!皆の者!祝いの準備じゃ!」
靴を履き、鍵を開け、ドアノブを握ると声が聞こえた。
「殿!殿!しっかりなされ!下、寝間着ですぞ!」
しっかりと寝間着を装着した下を見て、私は熱を測った。



posted by 大佐への道 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

おもしろくない話

暑い日が続いてますね。
そんな天気の話から書かなければ書くことがないといったところでしょうか。

「じゃあ、書くなよ」と。「いいじゃん書いても」と。

そんなこんなで今日はなぜブログを書かなくなったのか?を考えたいと思います。
自分で解析する限り、原因は【興味本位】で始めたものが【義務化】されてしまうことに他ならないと思ってます。
この【義務化】というのも自分勝手な言葉で、誰が決めたわけではないんですわ。
国にも先生にも上司にも、友達にも誰にも決められたものじゃないんです。
決めたのは【自分】。いや、決めたと言うのもおかしいか。
物事を始めていった自分の中で生まれたものと言えばよろしいですかな。

例えば
やりたいことがあるけどノウハウがない。ノウハウの勉強をするために本を買おう。
毎日1時間その本で勉強しよう。
そんな計画を立てます。でも、どうでしょう?その本を買って終わってしまっていませんか?
最初の20ページぐらいで終わってませんか?で、結局やりたいことは出来ましたか?
全員が全員そうじゃないでしょうけど、当てはまる人はいると思います。
最初はあんなにやる気があったのに、なぜでしょうか?
それは自分の【やる気】よりも【義務】が勝ってしまったからではないでしょうか?

【あんなことをやりたい】と思っているときは人間とってもイキイキしています。
「プロ野球選手になりたい!」「ゲームを作りたい!」

じゃあ、それをするためにはどうすればいいだろう?

「毎日バットを1000本振らなきゃ」
「ゲームを作るためのノウハウを一から学ばなきゃ」

つらいっすよねw すなわち、努力なくして栄光は無し。
面倒くさいと感じたあなた。自分と同じです。そんな人は
バットとグローブを買ったり、勉強の本を買ってしまったら
【やらなきゃいけない】という考えに変わってしまうわけですわ。

【やりたい】が【やらなきゃいけない】になってしまいました。
これが自分の言う【興味本位】が【義務化】になったと言うことですわ
誰が決めたわけでもない。言うならば自分の性格から生まれてきたものですかな。

人間、性格というものは変わらないそうです。
「雰囲気変わったね」「感じ良くなったね」と言われる人はいるかもしれません。
でもそれは【性格】が変わったんじゃないんです。【意識】が変わったということらしいです。
自分を客観的に見て、自分の性格とうまく付き合っていく。
もう、何書いてるのかわかんなくなってきましたけど、そういうことらしいです。
別に変なセミナー行ってないかんね!

まぁ、グダグダ書きましたけど、そういう自分の中で生まれた【義務化】なんて
くだらないと思いその【反発心】からブログを書いていこうと思いました。

気張らず、気楽に
posted by 大佐への道 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

老いて、なお

広告に占領されること5年以上の月日が経った今もなお
このブログが存在していることに驚きを隠せない自分がいます。

seesaa様の厚い配慮なのか、管理不足なのかはさて置いて
一つ日記を書かせていただきたく馳せ参じました。

3日、いや1日坊主の自分にとってはこのブログは続いていた部類に入る代物で・・・
まぁ、気まぐれが気まぐれを呼び、もったいないから使っちゃおうとあいなりました。

行数だけのダラダラした文章をまた書けたらと思います。
しかし、もう5年以上前のブログなんですね。
お笑い番組も全然見てない、朝ズバもなくなり、M-1みないなの?も見てない。
今、お笑いコンビの名前言われても顔もでてこないと思いますが、きっとどうにかなるさ。
そして、気が向くままに大喜利なんかもできたらなぁ、なんて思ってます。

こんな気持ちじゃ、続くものも続かないよとお思いのあなた。
そう、その通り。でも、自分のスタンスは変わらないです。
きっと、この日記であと5年放置しても大丈夫なんです。それぐらい、いい加減で
いいじゃない。今のミスターオクレさんを見習いなさいよ。あれが老後のベストですよ。本当に。
posted by 大佐への道 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ローマは一日にして成らず

むーちー

に出れることになりました。誘ってくれた鼻でか兄さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

現在ルールを把握中。今のところ覚えたルールは「お題にボケる」のみです。それだけです。それだけで大丈夫だと思ってます。新しい電化製品買ってもあまり説明書読まない子なんで申し訳ない。

鼻でか兄さん達が勝利を積み上げて積み上げてたどり着いた3回戦。
ぽっと出の自分が迷惑にならないように、隅っこのほうであやとりしたりして、ことが収まるのを待とうと思います。あやとりの邪魔しないでね。

どうなるかわからないけどよろしくお願いします。
posted by 大佐への道 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

土日

大喜利を再開して1週間。
なんか、お勧めのサイトも教えていただけてうれしい限りです。

でも、大喜利のせいかわからないけど左太腿にでっかい傷つくっちゃいました。
歩くことに特に害はないのですがとにかく大きなかさぶたが現在出現中。痛みを収まり、あとはこのかさぶたがどうなるかだけなのだけども怖い。
こんなに大きな傷のかさぶた久しぶりだし、しかも腿ぶだし・・・かさぶたって剥がしたくなるんだけどこれ剥がせない・・・でも剥がしたい・・・剥がしたらすごいことになりそう・・・でも剥がせない。

剥がす時期を教えてください。あと、大喜利忘れました教えてください
posted by 大佐への道 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

久しぶりです

ご無沙汰

お久しぶりです。
ブログをほとんど書かないまま、1年が過ぎようとしています。
今更ながら、また大喜利をやろうかなと思いまして
ブログも久しぶりに更新しようかなと思いまして
こうやって書かせてもらってる次第でございます。

なんか大喜利サイトあれば、忌憚なくコメントで書いてくれればありがたいです。
見てる人なんてどんだけいるんだかなwww
まぁ、ブログの古い記事見るとすごいな自分は・・・
フラッシュでいろんなの作るのはまた続けようかなと思います。
別に1年間寝てたわけじゃないんでなにかしらの成長があると自分では思ってます。
それを一回やってみて、だめだったら寝ようと思います。

それでは、またお付き合いよろしくお願いします。

誰かいたら
posted by 大佐への道 at 17:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

無題

携帯電話

あのさ、最近知ったんだけどさ、本当に本当だよね?
機種変しても電話番号変わらないって・・・
5年近くさ、ずっと機種変したら番号変わるって思ってたのよ。
だからさ、今だにさ、携帯には「J-PHONE」って書いてあるのよ。
もう、なんか時の旅人気分ですよ。アンテナだって今は内蔵型でしょ。自分の伸ばせるもん。
なんか、電話するたびに人に「物持ちいいよね」って言われてたけど、自分にとっては「お前らよく、コロコロ変えるよな。番号変わっていちいちみんなに知らせんの大変だろ」って思ってました。
もう、あの時点で自分は旧人類と化していたわけです。みんなが携帯でピコピコゲームしているときに自分は携帯を口にくわえ、喰えるのかどうか確認しているわけですよ。しかし、これで晴れて新人類の仲間入りができたわけです。
ここからはサービス豊富なニューマシンを手に入れ、グローバルでメタボリックな、ファイティングスタイルでトゥギャザしようぜ。
posted by 大佐への道 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ナポレオンズ

睡眠

パソコンつけながら寝落ちするのが最近の生活リズムになっている。
電気代とかどのぐらい高くなってるのかな?とか気にするけど結局やってしまう。
この行動にはたぶん、自分の「睡眠時間をあまり多く取りたくない」っていう思いが強く働いているからだと思う。
「もっと1日が長ければいいのに」と考えているうちにこの結論にたどり着いたんだと思う。
そして、「睡眠時間を短くするにはどうすればいいのだろうか?」と考えたとき、ある人物を思い出した。

その名はナポレオン。彼の睡眠時間は3時間だったらしい。実に21時間起きているわけだ。なぜそんなことが可能だったのかというと、人間は90分ごとに睡眠周期が変わるらしく、レム睡眠→ノンレム睡眠と交互に変わるらしい。そのどっちかの睡眠時に深い眠りに入っていれば疲れがとれ、さらにそのサイクルごとに起きれば最高の目覚めが得れるらしい。要は90分、180分、270分、360分ごとに起きるということである。
不可能だろうと思う人もいるかもしれないが自分は信じる。
なぜなら、自分は「本気の昼寝」というのを何度も味わったことがあるからだ。仕事をして、昼飯を食って、車に戻って20分の休憩。
やることもないので少しの仮眠を取る。

・・・・

バッ!と起きる。体の疲れが取れていて、目をすっきりしている。何時間寝てしまったのかと思うほどの回復である。
しかし、時計を見るとあれから10分ほどしか経っていない。こんな短い時間でこれほどの体力の回復ができるのは非常に深い眠りについたからである。これを夜の睡眠にも応用すればきっと3時間睡眠というのが可能ではないかと考えています。まぁ、最終的にはドラクエの宿屋並になれば世界を救えると考えている所存でございます。
posted by 大佐への道 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

不治や

トラブル

ブログのパスを忘れて2週間弱・・・やっと新しいパスが届いたああああ!!!!!ブログ書けない時に限って書きたいことが山積みなのよね。
まぁ、もう忘れたから書けないけどね。
とりあえずトリオ・デ・ブログ1回戦突破できたんでよかったです。
広島のナックルボーラーの新外国人が気になります。
ホラー映画見たくなってきたり、昔のテレビゲームが気になったり
本気でいろいろなことを考えたりしました。

書きたい時期が過ぎるとこんなに簡単に書いてしまうんだなぁ。
現在はPCが壊れて、昔の低スペックPCで書き込んでる次第です。

トラブルは続くよどこまでも
posted by 大佐への道 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

べったべた4

言葉

高校時代あんまり意味を理解せずに知っていた言葉

ディスティニー、ギャラクシー、割愛、サルガッソウ海、なるたけ、水物だからね、ナイスミドル、ファンタジスタ、韓流、新撰組の構成。

こんだけのことを高校時代あまり理解せずに言葉だけ知ってました。
言葉だけ知ってるとどうしても相手と調子を合わしてしまうもので・・・
一時期、「ファンタジスタ中村」という言葉を聞いて、「え、新日にいたっけ?」と新日のHPを見たり、「あ、全日か」と全日のHP見てました。
サルガッソウ海は別に知らなくてもいいんでしょうけど何度もラジオで聞いたフレーズなんでずっと「なんだ?猿?会?」見たいな感じで宗教の集会かなんかだと思ってました。新撰組の構成は全然新撰組知らないのに友達に「ほら、新撰組にいたじゃんあいつあいつ」という問いに「ああ、あいつね岡田以蔵」って答えたらビンゴで、それ以降新撰組を知ってるよあいつ的な扱いになってましたよ。

とりあえず、こんだけ知らない言葉を無断で使っていたことをこの言葉達に謝りたい。
「ごめんなさい、自分は全然君たちを知らないのにとんでもない扱いをしてしまったよ。時間はもう取り戻せないけどこれからは理解を深めより濃い生活をしていこうじゃないの。ね、おじちゃん悪かったって。ほら、もう怖くないから、もうちゃんと知ってるよ。ファンタジスタ中村ってあれでしょ、よくみちのくプロレスに出てたよね。TAKAとFUNAKIの穴を埋めるためあの時期よくがんばったよ。ね、フィニッシュホールドはデスバレーだよね。」

本当にごめんなさい。
posted by 大佐への道 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

がんばれ腸

あのうんこ

うんこの状態とはすなわち健康状態。

ここ最近出張をしたとき風邪こそひかなかったものの環境が変わったせいか、過去最悪なうんこが誕生しました。うんこ物語
posted by 大佐への道 at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

カアサン

ご冥福をお祈りします

岸田今日子が死去。
このニュースを聞いてなんかまだまだ若造の自分も確実に時間が経っていること、死が近づいていることを実感させられる。
ちょっと前まで「俳優の何々さんが亡くなられました」というのを聞いても「へー」という感じだったのに今回のは痛烈に死を感じさせた。
おそらくその理由は岸田今日子がホモお田ホモ男のお姉さん役という自分の人生の中でタイムリーな番組の出演者であったことが大きいと思う。
自分の人生の中で少なからず登場人物となっていた人の死去。結構心に響きます。たぶん自分の中でタモリが亡くなった瞬間、「そうとうやばいなぁ」って感じになると思います。カンニング中島はいつまでも竹山を見守って下さい。

posted by 大佐への道 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ぼくラオウ

帰り道

いろいろな偶然が重なって久しぶりに小・中学校の帰り道を歩いた。
感想は「なんかいいね」って感じで始終にやけていた。

小・中学校は共に100mも離れていないところにあり、9年間おんなじ帰り道を歩いていた。
当時は学校を出て左に数10m歩くと交差点の信号に着く。そこにはコンビニがあり、部活動の帰り道では友達と必ず寄っていた。信号を渡り、右に曲がるとそこにはサイクルショップがある。空気入れとかあったが一度も利用したことのない店だ。それを過ぎて左の一通の通りに入る。ここでここに建っているマンションの駐車場を横切れば家までのショートカットができるのだが当時はそれほど多用しなかった。なぜなら、「バレると警察に捕まる」という噂がたっていたからだ(もちろんウソ情報)。この噂を聞いてからというもの自分のグループはガクガクし、また、学校の荒くれ達どもは己の力を示さんが如くグランドライン(駐車場)を渡っていった。
多少脱線したが、そこを通らず一通の通りを抜け、交差点を右に曲がりそのまま歩けば我が家に着く。

あれから10年ほど経った昨日の夜、またこの帰り道を歩こうとは・・・
当時あったコンビニやサイクルショップが潰れていることに時の経過を感じ、また当時はほとんど通らなかったグランドラインを闊歩したことによって我が力の偉大さと神を凌駕しようという運の良さを感じつつ警察の動きを気にしている次第です。

トリブロ2が開始のようですね。誰か入れて〜
posted by 大佐への道 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

テトリスみたいな部屋

初めて買ったゲーム

最近ゲームセンターCXを見たら、自分の一番最初に買ったゲームを思い出した。
家庭用ゲーム機ファミリーコンピュータが世に出て数年経った。小学生の自分もとうとう親に買ってもらえることになった。ハードだけじゃ遊べないのでソフトも当然買うことになる。そこで子供のころの自分は何を買ったのか、今でも鮮明に覚えている。
それは『パロディウスだ!』です。
この『パロディウスだ!』はあの有名なシューティングゲーム『グラディウス』をパロってできた作品。名前も『パロった』と言う意味からこの名前になったんだろう。当時の自分は親に目を輝かせながら「絶対にこれ!」と言っていたのを覚えている。サザエボンとかラブっちとかそういう類のものに近いパロディウスだ!(その後続編は出ているが)に自分はどうときめいたのか今でも謎である。その後、家に帰り2コンのマイクに夢中になったことは言うまでもない。
たまにはこんな理由なき自信を持ってみたいものである。
posted by 大佐への道 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

おい!土佐礼子映せって!

お久しぶりです。

お久しぶりに更新です。更新してない期間何してたかって言うと
「特に何も」です。かっこよく言うと「仕事だからしょうがないだろ」的な、
妻の性の欲求にも答えられない不甲斐ない夫みたいな、それで妻は抑えきれない性欲を自慰によって解消してるところを隣の学生さんに覗かれて的なことです。

しかし、この期間何も得るものがないってわけじゃない。
必死に集め、ルイージのも奪い、ポッケから溢れんばかりのコインを手に入れました。そして、PCの買い替えを達成した!ピーチ姫なんか知らねぇよ!クッパ好きにしろ!新しい環境も整ったのでなんか新しいものにチャレンジしたい気持ちでいっぱいのマリオです。
posted by 大佐への道 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

形容詞

時間がない

忙しいです。時間がないです。
どんぐらいないかって言うとウルトラマンがいきなりスペシウム光線出すみたいな、試合開始直後にスタナーかますみたいな、お腹がすいてるカバ夫君にアンパンチするみたいな、そんな感じ。
この状況を打開するには常に無駄な行動を避けて日常を過ごすしかないと思います。

昔、お金がないってドラマあったとか聞きます。たぶん、お金がなくて泣きながら線路に沿って歩いて家まで帰っていった話を全24話で感動を伝えたんだと思います。
それこそ、5話目ぐらいまでは電車に乗ったり、遠くで遊んだりと楽しい日々だったんでしょう。16話目ぐらいで親の「太郎遅いわね」って顔で終わったと思います。20話でパトカー出動したのはハラハラしましたね。最終話で「俺、地下鉄で来たんじゃん」って気付いたのは盲点でした。

こんなの考えてるのが無駄なんて思えない自分が悲しいです。
posted by 大佐への道 at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

背中を押してくれ

長文

長文ボケに挑戦しようかなぁと思っている。このジャンルにはそんなに手を出したことないのでぜひやってみたいと思う。が、これをやるにはちと障害がある。

まず、普通の投稿系サイトでは一番の嫌がらせ行為と思われてしまうこと。例えば、ボケノート。採点者が200いくつのボケ数がある中、長文が一つ混じっていても嫌であろう。面倒くさいであろう。採点者によっては長文だけで1点なんてことをしかねない。そう、正当な評価が得られない場合がある。だから長文専門の投稿サイトを見つけなければならない。

次にどうやって長文作るかがわからない(もうただのアホな理由です)とにかく未知。何からやればいいのかわからない。どこで納得がいくかわからない。
なんてったって長文ってほとんどお題はフリーじゃないのかな?
今までお題があってボケていたのである程度の土台があったわけだが、長文になるともう土台がない。というかどこに家建てようかな?いや、何建てようかな?という所からのスタートです。注文の多い料理屋さんなんて楽なんです。やること決まってるから。注文もしないで厨房をずっと見てるだけの客が多い料理屋さんのほうが怖いです。何すればいいかわかんないです。

最後は一番問題なのですが、長文作ってるときのモチベーションです。
長文作ったときに一番感じたんですけど今日完成した長文は明日になったら完成してないように思えてしまうということです。長文投稿サイトは結構投稿期間が長いと思います。だからどこで終わらせるか、納得するかが難しい。もっと厄介なのは今日途中まで作った長文は明日同じような感じで続けて書けないということ。
「書くなら一気に」なのかも知れないけどそれは時間がないと無理。「神が降りてきた」なんてもっと無理。そんなに長い間、神が居座ってくれるはずない。いわいる、「ひらめき」なんてもので長文は完成しないと思う。
短文でボケてるときに何度かこの「ひらめき」はあったが本当に一瞬の出来事であった。

まぁ、こんなに長いこと書いたけど何が言いたいって「長文は難しい」ってこと。でも、「長文書きたいなぁ」って思ってること。どっちつかずのアイウォンチュー。真心さんのところで長文やってたなぁ。まずはそこでチャレンジ。
posted by 大佐への道 at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

7チャンの使い道

お面

お面ってさぁ、何がよかったのかなぁ。小さい頃戦隊者の赤レンジャーのお面をかぶってたけど何がよかったのか覚えていない。
かぶったりしてたけど別に赤レンジャーごっことかしなかったもんなぁ。
で、考えたらたぶん自分はかぶりたい症候群だったと思うんですよ。要は顔面を隠せるものなら何でもかぶりたかったんじゃないかなぁ。お面、ヘルメット、溶接保護面とそんなものをかぶりたかったんだと思う。顔面を隠してるところから見える景色は特別なものだったんだろう。
自分の正体を隠しながら見る景色、神が上空から下界を覗いているようなそんな特別な気分。
もしかしたらそれは覗きと同じ感じかもしれない。じゃあ、自分は犯罪者?前科何犯?
お面をかぶって世界を見渡すことが犯罪ではない我が国の自由を尊重する法律はとてもありがたい。きっと子供達も「赤レンジャーやウルトラマンになりたい」という願望は直訳すると「顔面を!顔面を隠させてくれ!そしてそこからの景色を見せてくれ!」という中毒性な願いであろう。

さて、これからまたバンバン大喜利企画にさんかすっぞー
JAPAN大喜利は中止になっちゃったんでなにもない状態、一からのスタートです。
まずは第2回大喜利センター試験に参加してきました。
真心さんの企画です。もうこの人はいろんな企画作ってってすごいなぁ。
こっからはキャシー塚本のようにハイテンションで行きたいですね。
がんばんぞー、なんか企画あったら教えてぇ。
posted by 大佐への道 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

パパパパーンチ

感想

SR杯の投稿も終わり、自分が参加した大喜利企画も終わりを迎えようとしています。思えばトリオ・デ・ブログ、ボケマラソン、サンパチ、勝手に杯等に参加しネットにはこんなにもボケる人達がいることを知り、なんかうれしく感じました。
これからは投稿時間に負われることなく好きなときにボケて生きたいと思います。

大会をやってわかったことは「大会には大会の戦い方があること」、そして「それは時折自分のやりたくないこと」でもあってしまうということです。自分は大会の中でいかに自分を出していくかを目標にかがげていました。まぁ、まだ自分ってもんをそんなには確立してないわけですがw
とにかく「周りよりまず自分」ってのが一番ですね。勘違いしてはいけないのは「ここは自分に合ってないからやらない」ではなく「ここにも自分ってものを出していきたい」ということです。黒に青混ぜても青が際立つぐらいの、そんな感じでいきたいです。

あと広島4連勝おめでとう。梵早く帰ってきてね。あ、JAPAN大喜利杯が残ってるね。
posted by 大佐への道 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

おい!やるのかいやらなのかいどっちなんだい!や〜・・・



遅い梅雨も明けこっからが本当の夏本番!
海に花火にスイカ割り、いろいろ楽しいことが待っているはずです。
だからさ、自分も考えました。きっと楽しいこと、それは・・・・

続きを読む
posted by 大佐への道 at 22:45| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析