2014年08月17日

おもしろくない話

暑い日が続いてますね。
そんな天気の話から書かなければ書くことがないといったところでしょうか。

「じゃあ、書くなよ」と。「いいじゃん書いても」と。

そんなこんなで今日はなぜブログを書かなくなったのか?を考えたいと思います。
自分で解析する限り、原因は【興味本位】で始めたものが【義務化】されてしまうことに他ならないと思ってます。
この【義務化】というのも自分勝手な言葉で、誰が決めたわけではないんですわ。
国にも先生にも上司にも、友達にも誰にも決められたものじゃないんです。
決めたのは【自分】。いや、決めたと言うのもおかしいか。
物事を始めていった自分の中で生まれたものと言えばよろしいですかな。

例えば
やりたいことがあるけどノウハウがない。ノウハウの勉強をするために本を買おう。
毎日1時間その本で勉強しよう。
そんな計画を立てます。でも、どうでしょう?その本を買って終わってしまっていませんか?
最初の20ページぐらいで終わってませんか?で、結局やりたいことは出来ましたか?
全員が全員そうじゃないでしょうけど、当てはまる人はいると思います。
最初はあんなにやる気があったのに、なぜでしょうか?
それは自分の【やる気】よりも【義務】が勝ってしまったからではないでしょうか?

【あんなことをやりたい】と思っているときは人間とってもイキイキしています。
「プロ野球選手になりたい!」「ゲームを作りたい!」

じゃあ、それをするためにはどうすればいいだろう?

「毎日バットを1000本振らなきゃ」
「ゲームを作るためのノウハウを一から学ばなきゃ」

つらいっすよねw すなわち、努力なくして栄光は無し。
面倒くさいと感じたあなた。自分と同じです。そんな人は
バットとグローブを買ったり、勉強の本を買ってしまったら
【やらなきゃいけない】という考えに変わってしまうわけですわ。

【やりたい】が【やらなきゃいけない】になってしまいました。
これが自分の言う【興味本位】が【義務化】になったと言うことですわ
誰が決めたわけでもない。言うならば自分の性格から生まれてきたものですかな。

人間、性格というものは変わらないそうです。
「雰囲気変わったね」「感じ良くなったね」と言われる人はいるかもしれません。
でもそれは【性格】が変わったんじゃないんです。【意識】が変わったということらしいです。
自分を客観的に見て、自分の性格とうまく付き合っていく。
もう、何書いてるのかわかんなくなってきましたけど、そういうことらしいです。
別に変なセミナー行ってないかんね!

まぁ、グダグダ書きましたけど、そういう自分の中で生まれた【義務化】なんて
くだらないと思いその【反発心】からブログを書いていこうと思いました。

気張らず、気楽に
posted by 大佐への道 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析