2006年11月27日

テトリスみたいな部屋

初めて買ったゲーム

最近ゲームセンターCXを見たら、自分の一番最初に買ったゲームを思い出した。
家庭用ゲーム機ファミリーコンピュータが世に出て数年経った。小学生の自分もとうとう親に買ってもらえることになった。ハードだけじゃ遊べないのでソフトも当然買うことになる。そこで子供のころの自分は何を買ったのか、今でも鮮明に覚えている。
それは『パロディウスだ!』です。
この『パロディウスだ!』はあの有名なシューティングゲーム『グラディウス』をパロってできた作品。名前も『パロった』と言う意味からこの名前になったんだろう。当時の自分は親に目を輝かせながら「絶対にこれ!」と言っていたのを覚えている。サザエボンとかラブっちとかそういう類のものに近いパロディウスだ!(その後続編は出ているが)に自分はどうときめいたのか今でも謎である。その後、家に帰り2コンのマイクに夢中になったことは言うまでもない。
たまにはこんな理由なき自信を持ってみたいものである。
posted by 大佐への道 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28407030

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析