2006年12月30日

べったべた4

言葉

高校時代あんまり意味を理解せずに知っていた言葉

ディスティニー、ギャラクシー、割愛、サルガッソウ海、なるたけ、水物だからね、ナイスミドル、ファンタジスタ、韓流、新撰組の構成。

こんだけのことを高校時代あまり理解せずに言葉だけ知ってました。
言葉だけ知ってるとどうしても相手と調子を合わしてしまうもので・・・
一時期、「ファンタジスタ中村」という言葉を聞いて、「え、新日にいたっけ?」と新日のHPを見たり、「あ、全日か」と全日のHP見てました。
サルガッソウ海は別に知らなくてもいいんでしょうけど何度もラジオで聞いたフレーズなんでずっと「なんだ?猿?会?」見たいな感じで宗教の集会かなんかだと思ってました。新撰組の構成は全然新撰組知らないのに友達に「ほら、新撰組にいたじゃんあいつあいつ」という問いに「ああ、あいつね岡田以蔵」って答えたらビンゴで、それ以降新撰組を知ってるよあいつ的な扱いになってましたよ。

とりあえず、こんだけ知らない言葉を無断で使っていたことをこの言葉達に謝りたい。
「ごめんなさい、自分は全然君たちを知らないのにとんでもない扱いをしてしまったよ。時間はもう取り戻せないけどこれからは理解を深めより濃い生活をしていこうじゃないの。ね、おじちゃん悪かったって。ほら、もう怖くないから、もうちゃんと知ってるよ。ファンタジスタ中村ってあれでしょ、よくみちのくプロレスに出てたよね。TAKAとFUNAKIの穴を埋めるためあの時期よくがんばったよ。ね、フィニッシュホールドはデスバレーだよね。」

本当にごめんなさい。
posted by 大佐への道 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

がんばれ腸

あのうんこ

うんこの状態とはすなわち健康状態。

ここ最近出張をしたとき風邪こそひかなかったものの環境が変わったせいか、過去最悪なうんこが誕生しました。うんこ物語
posted by 大佐への道 at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

カアサン

ご冥福をお祈りします

岸田今日子が死去。
このニュースを聞いてなんかまだまだ若造の自分も確実に時間が経っていること、死が近づいていることを実感させられる。
ちょっと前まで「俳優の何々さんが亡くなられました」というのを聞いても「へー」という感じだったのに今回のは痛烈に死を感じさせた。
おそらくその理由は岸田今日子がホモお田ホモ男のお姉さん役という自分の人生の中でタイムリーな番組の出演者であったことが大きいと思う。
自分の人生の中で少なからず登場人物となっていた人の死去。結構心に響きます。たぶん自分の中でタモリが亡くなった瞬間、「そうとうやばいなぁ」って感じになると思います。カンニング中島はいつまでも竹山を見守って下さい。

posted by 大佐への道 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ぼくラオウ

帰り道

いろいろな偶然が重なって久しぶりに小・中学校の帰り道を歩いた。
感想は「なんかいいね」って感じで始終にやけていた。

小・中学校は共に100mも離れていないところにあり、9年間おんなじ帰り道を歩いていた。
当時は学校を出て左に数10m歩くと交差点の信号に着く。そこにはコンビニがあり、部活動の帰り道では友達と必ず寄っていた。信号を渡り、右に曲がるとそこにはサイクルショップがある。空気入れとかあったが一度も利用したことのない店だ。それを過ぎて左の一通の通りに入る。ここでここに建っているマンションの駐車場を横切れば家までのショートカットができるのだが当時はそれほど多用しなかった。なぜなら、「バレると警察に捕まる」という噂がたっていたからだ(もちろんウソ情報)。この噂を聞いてからというもの自分のグループはガクガクし、また、学校の荒くれ達どもは己の力を示さんが如くグランドライン(駐車場)を渡っていった。
多少脱線したが、そこを通らず一通の通りを抜け、交差点を右に曲がりそのまま歩けば我が家に着く。

あれから10年ほど経った昨日の夜、またこの帰り道を歩こうとは・・・
当時あったコンビニやサイクルショップが潰れていることに時の経過を感じ、また当時はほとんど通らなかったグランドラインを闊歩したことによって我が力の偉大さと神を凌駕しようという運の良さを感じつつ警察の動きを気にしている次第です。

トリブロ2が開始のようですね。誰か入れて〜
posted by 大佐への道 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析