2006年09月25日

形容詞

時間がない

忙しいです。時間がないです。
どんぐらいないかって言うとウルトラマンがいきなりスペシウム光線出すみたいな、試合開始直後にスタナーかますみたいな、お腹がすいてるカバ夫君にアンパンチするみたいな、そんな感じ。
この状況を打開するには常に無駄な行動を避けて日常を過ごすしかないと思います。

昔、お金がないってドラマあったとか聞きます。たぶん、お金がなくて泣きながら線路に沿って歩いて家まで帰っていった話を全24話で感動を伝えたんだと思います。
それこそ、5話目ぐらいまでは電車に乗ったり、遠くで遊んだりと楽しい日々だったんでしょう。16話目ぐらいで親の「太郎遅いわね」って顔で終わったと思います。20話でパトカー出動したのはハラハラしましたね。最終話で「俺、地下鉄で来たんじゃん」って気付いたのは盲点でした。

こんなの考えてるのが無駄なんて思えない自分が悲しいです。
posted by 大佐への道 at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析