2006年08月28日

パパパパーンチ

感想

SR杯の投稿も終わり、自分が参加した大喜利企画も終わりを迎えようとしています。思えばトリオ・デ・ブログ、ボケマラソン、サンパチ、勝手に杯等に参加しネットにはこんなにもボケる人達がいることを知り、なんかうれしく感じました。
これからは投稿時間に負われることなく好きなときにボケて生きたいと思います。

大会をやってわかったことは「大会には大会の戦い方があること」、そして「それは時折自分のやりたくないこと」でもあってしまうということです。自分は大会の中でいかに自分を出していくかを目標にかがげていました。まぁ、まだ自分ってもんをそんなには確立してないわけですがw
とにかく「周りよりまず自分」ってのが一番ですね。勘違いしてはいけないのは「ここは自分に合ってないからやらない」ではなく「ここにも自分ってものを出していきたい」ということです。黒に青混ぜても青が際立つぐらいの、そんな感じでいきたいです。

あと広島4連勝おめでとう。梵早く帰ってきてね。あ、JAPAN大喜利杯が残ってるね。
posted by 大佐への道 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析