2006年06月17日

酒力選手



最近よく飲みます。もともと強いほうなので飲んでると友達とか先輩のほうが先に酔ってくるんだよね。で、思ったのが「酔ってる人観察するのおもしろいw」ってこと。なんでしょうかねーあの酒に体が侵されている状態の人。なかなか普段お目にかかれない言動をしますねぇ。

まず、酔うと寝る人いますね。飲むだけ飲んで騒いで寝ると。これは一番たち悪い酔っ払いですね。あんだけ騒いで後始末は全部自分らと・・・

次にめちゃくちゃ語り始める人いますね。あれはつらい、真剣に語り始めると止まらない。こっちは相槌の嵐。ちょっとしたロックコンサートでのヘッドバンキングですよね。

で、最後にこれが一番おもしろい人に入るんですけど、飲むと黙る人ですね。これは一見先ほど紹介した二人より明らかにアクションもしゃべりもないのでおもしろくなさそうに見えがちなんですが、実際お目にかかるとこれはこれはおもしろいものでして。酒飲んで黙る人ってたいがい酒に弱い人なんだよね。
だからまず、顔色が面白い。飲んで数分足らずで白だったり赤だったりに変色する。んで、黙る。この黙ってるときの顔がいかにも死を過ぎらす顔でたまらない。こっちはいい気分で飲んで盛り上がっているときにその顔が視界に入ると笑ってしまう。「お前、大丈夫か?」と声をかけると「ぁぁ、ぃゃ」みたいな返事なのかどうなのかわからない声が返ってくる。酒の力とはすごいものだとしみじみ感じた今日この頃です。

あと、38が終わりました。写真で一言で見事に撃沈。38に参加してしみじみ痛感したことは、自分がかなりの井の中の蛙であるということでした。
採点をしてみてわかったのですが、みんなおもしろい。あきらかにランクが違う人がたくさんいた。だから、当面はぼけおめを打開したいと思います。そして、THE大喜利にまた参加したいと思っています。正直、トリブロが終わったら休憩しようかと思っていましたが、思いっきりやる気が出ました。
てめぇ、どの面下げて休憩だボケと感じました。
posted by 大佐への道 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析